youtubeで8kの動画を視聴しながらタスクマネージ

Writer: admin Type: 詳細分かる方教 Date: 2018-12-11 00:00
youtubeで8kの動画を視聴しながらタスクマネージャにて各部稼働率をモニターしていたところ、GPU35%に対しCPUは85%と稼働率が高く表示されていました、これはなぜなのでしょうか?グラフィック処理はGPUが優先されるとの認識でしたが...タブは1つ、youtube視聴のみですご回答よろしくお願い致します。ブラウザ: ChromeOS: win10メモリ: 16GBCPU: i7 - 4770GPU: GeForce GTX 760共感した0###Youtube8Kのコーデックを正確に把握していないので確証はありません(H.235/HEVCを使っている前提のコメントです)。CPU内蔵グラフィックス(HD Graphics 4600)は最新ドライバの導入でH.265/HEVCのハードウエア再生支援に対応しますが、GTX760は未対応です(Maxwellコア以降が対応)。…なので、iGPUのドライバが導入されていない場合は、CPUがほぼ全ての処理を行います。・BIOSでInternal Graphicsを明示的に有効にする必要があるかも。ナイス0
###追記GPUのハードウエア動画再生支援はVPU部が担うので、ユーザーが思うほどGPUの負荷が高くなるわけではありません。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG